大衆音楽 1 Page > Little Korea

K-POP & TROT

Explore the World of K-Pop

  • 2018.5.28
    発売日
    ユニセフと共に進行しているLOVE MYSELFキャンペーンの映像に挿入された音源を発展させた曲で、LOVE YOURSELFシリーズの締めくくりであり真の意味が込められている。

    ロックをベースにしたポップミュージックであり、一層成熟したBTSの音楽が垣間見える。
  • 2018.5.28
    発売日
    2018年4月に公開されたLOVE YOURSELF起「Wonder」映像のテーマソングであり、ジョングクのソロ曲で、LOVE YOURSELFシリーズ全体の幕開けを行う。

    チェーンスモーカーズの「Closer」、「Don't Let Me Down」などをプロデュースし、2017年の米グラミーアワードで「ベストダンスレコーディング」部門を受賞したプロデューサーDJ Swivelがプロデュースした。 フューチャーベース(Future Bass)基盤のEDMポップ音楽だ。

    政局の繊細で清雅な声とともにトレンドしたサウンドが出会って恋に落ちる直前の感情を解き明かした。

    ジョングク特有の繊細なボーカルとその感性が如実に表れる曲だ。

    中毒的なリフレーンとボーカルシンス(Synth)を始め、RMが作詞に参加し、叙事的な歌詞が一つになって調和を成す。
  • 2018.5.28
    発売日
    90年代のクラシックR&Bの感性と清涼感を与える洗練されたソースが調和したエレクトロニックポップ曲である。

    中毒性のあるリフレーン、独特の構成、カタルシスが感じられるドロップなどが特徴だ。
  • 2020.5.29
    発売日
    「賢明な医師生活」OSTの最後を飾る「君に僕は、僕に君は」は最終回の12回目のテーマ曲であり、来シーズンを約束する歌だ。

    純粋で暖かい歌詞とメロディーが印象的で、20年来の友人医大5人組の暖かい友情と愛が込められている。
  • 2015.5.29
    発売日
    完成度の高い曲とパフォーマンスの中に少年の初々しい感性を込めたこの絶妙な組み合わせは「SEVENTEEN」に似ている。 聞くや否や口ずさむメロディーの間に隠れている少年の愉快溌剌とした機転が中毒性を加える。
  • 2019.5.30
    発売日
    80年代の歌謡曲であるハン·ヨンエの「誰もいない」(作詞曲ユン·ミョンウン)をオマージュした曲で、インド風の異国的なサウンドの上にメロディーと反転する韓国的でレトロな歌詞が加わった。

    寂しさに耐えて直接あなたを訪れる荒涼とした心を挑発的かつ率直に表現して、イ·ハイの新しい魅力を垣間見ることができるだろう。

    ファン·ジニの始祖『冬至の長い夜』を引用して、新しい恋を待つ心を淡々と表現し、iKONのB.Iがラップメイキングと共にフィーチャリングに参加して曲にリズム感を加えた。

    また華麗なフィーチャリング軍団と息を合わせた収録曲はリスナーにとっては楽しみを与えるだろう。
  • 2019.5.30
    発売日
    「リアルセッション」で録音された楽器演奏を通じて豊かなサウンドを満喫できるアコースティックバラード曲で、歌詞には熱いときめきを越えて、慣れと安らぎに入った恋人の心を涼しい夏の夜に喩えて表現して共感を呼び、フィーチャリングで参加した歌手20歳とユナのボーカルが調和を成して曲の感性的な雰囲気を極大化した。
  • 2021.5.31
    発売日
    混沌の中で出会った君への愛だけは、確かだと信じる少年の「自己確信的」な愛を歌う。

    すべてがゼロの世界で、魂に穴(0)に穴があいた少年に近づいた一人(1)の少女に会った話。
  • 2021.5.31
    発売日
    2003年に発表された歌手パク·ヘギョンの「こんにちは」をリメイクしたモダンロックジャンルの曲。

    大変だった過去は忘れて新しい今日を迎えようという希望的な歌詞とジョイの爽やかなボーカルが調和を成している。

    軽快なブラス演奏にスピード感のある編曲が加わり、原曲とはまた違った魅力を感じるのに十分だ。
  • 2021.5.31
    発売日
    02年発表された歌手ソン·シギョンの曲を男女デュエットバージョンでリメーク。

    清涼なサウンドのバンド編曲とソフトなフルート演奏が特徴的だ。

    ポール·キムの甘美な音色とジョイの澄んだボーカルが調和した甘いハーモニーが哀切でロマンチックな雰囲気を醸し出す。
  • 2021.5.31
    発売日
    凍えていた僕を溶かしてくれる魔法のような君の話を描いた。

    一度聞いても忘れられないコーラスメロディーと拍手をしながら一緒に歌える部分が目立つ、軽快で清涼な魅力の曲だ。

    特に、空から魔法が舞い散るような姿を手振りで表現した振付「Magic Moves」をはじめ、ダイナミックなパフォーマンスで視線を引く。
  • 2020.6.1
    発売日
    タイトル曲「MORE & MORE 」は愛のときめきと甘さが熟した時、相手をより渇望させる感情を込めた曲だ。 トロピカルハウスのリズムでトレンディさを倍増させた。 リフレーンには華やかなパフォーマンスに集中できるよう、楽器の音を配置した。

    MORE & MORE'ミュージックビデオは鮮やかな色彩と光を利用して魅惑的で強烈な感じをかもし出す。 童話に出てきそうな幻想的なオブジェで視覚的な楽しさを与える。 9人のメンバーは森の中の女神に変身して神秘的で夢幻的な雰囲気を極大化する。 さらに、済州島で撮影した幾何学的な水中セットの上の群舞シーンで、目が離せなくなる。
  • 2021.6.1
    発売日
    互いに取り交わす目つき、すべてをバッティングするほど強い惹かれた感情についての話だ。

    自信に満ちたMONSTA Xのエネルギーを、 そのまま伝える曲です。

    この曲の核心キーワードとなった「If you don't know, now you know」(私を知らなかったら今から知ろう)というジュホンのナレーションを皮切りに、絶え間なく没入感を与えてくれる。
  • 1990.6.2
    発売日
    1989年にナミとブームを結成して発表した曲「Anyon人形のように」はメガヒットし、ウサギダンス、ぼったくりヘア、オーバーサイズの服まで流行させた。

    ナミは、父が東豆川米軍部隊の前でレコード店をしていたので、幼い頃から音楽に親しかったという。

    鼻声が入ったハスキーな声で1980年代から90年代初めまで活動し'くるくる'、'インディアン人形のように'、'永遠の友達'、'悲しい絆'、'誘惑しないでください。「」、「」あなたのそばを離れます。「」、「憎い情」、「」、「最後の挨拶」、「愛とは妙なものだ」、「」、「憎しみか懐かしさか」、「あなたの季節」などが大ヒットし、多くの愛を受けた。
  • 2018.6.2
    放送日
    デビュー10周年を迎え、これからも揺れることなく、さらに発展したシャイニーらしい音楽や姿を披露する」というメッセージを盛り込んだ。

    新しい朝を思わせる新しい音がイントロに挿入されて新鮮な感じを感じさせ、エレクトリックピアノメロディ、フューチャーベースソースのサウンド、セクションによって変わるリズムなどを通じて神秘的な雰囲気とともに緊張感を感じることができる。