大衆音楽 1 Page > Little Korea

K-POP & TROT

Explore the World of K-Pop

  • 2018.9.17
    発売日
    夢幻的なシンス·サウンドが印象的なアーバンディップ·ハウス系ポップ曲

    歌詞は夢のように甘くて幸せな愛の感情を繊細で率直に表現した。

    got7は7人のスウィートガイに変身し、聞く人に甘いメロディーをささやく。
  • 2016.9.27
    発売日
    パワフルな808ベースと独特の新スリードサウンドが目立つ世界的なトレンドであるEDM TRAPジャンルのナンバーだ。

    自由奔放なgot7のイメージとよく似合う楽しいビートの上に、私たちがこのムードをハードキャリーするという内容を盛り込んだ。
  • 2015.9.29
    発売日
    ドラムとベースサウンドが絶妙に調和したダンス曲である。

    感性的でありながら感覚的なメロディーとリフレーンには誰でも一緒に歌える易しいメロディーが印象的だ。
  • 2016.10.2
    放送日
    甘美なギターの旋律が目立つ夢幻的な感じのR&B曲で、愛する人と青い海辺で一緒に過ごす瞬間を愛らしく表現した。 メンバーのマークが作詞と作曲に参加した。
  • 2017.10.10
    発売日
    フューチャーサウンドが加味されたコンテンポラリーポップ曲で、「つらい時眺めた空のように、君という存在が私の道になってほしい」という希望に満ちた意味が込められている。

    「You Are 」の「You 」は聞き手によってその対象を広く包容する単語で曲の意味をより豊かにする。
  • 2017.10.10
    発売日
    10代ならではの情熱と純粋さを表現したトラックで、シンスパッドとフラック中心のフューチャーベーススタイルの曲だ。
  • 2019.11.4
    発売日
    JYP首長のパク·ジニョンとリーダーのJBが 作詞に参加した歌だ。

    「君が僕の名前を呼んだ瞬間、僕は意味を見つけた」、「わくわくしたその日の光も永遠を言った約束もまだ僕の中にあるんだ」などの歌詞で心の中いっぱいの恋しさを表現した。

    コンセプトフォトの中のgot7の目には、このような懐かしさが漂っている。

    また、ファンに一番人気のスーツ姿でおしゃれをし、got7ならではのユニークなムードを醸し出した。
  • 2014.11.18
    発売日
    強力なパフォーマンスを生かすためにパク·ジニョンが「決心」して作った曲。

    強いヒップホップビートの上にメンバーの声をVocoderに変換して乗せ、got7だけのグルービーなヒップホップダンスビートを完成させた。
  • 2014.11.18
    発売日
    ワンダーガールズのメガヒット曲「Tell me」のうち、ソヒの「あら」の部分をサンプリングが特徴のヒップホップ曲。

    朴ジンヨンが直接作詞作曲した曲で、JYP式のSwagが特徴的だ。
  • 2020.11.23
    発売日
    運命的な相手に出会ったその瞬間から、愛の息遣いが染み込んできた瞬間の感情を表現する。

    恋におちてくる心を口笛など多彩なサウンドで実現し、心地よいときめきを伝える。

    ヨンジェが作詞·作曲を担当し、特別な感性と優れた音楽性を披露した。
  • 2020.11.30
    発売日
    リーダーJBが作詞作曲した歌で、「君という最後の彫刻があってこそ完成する」というロマンチックなメッセージを伝える。

    強力なボーカルメロディーと独特なラップラインで反復再生を刺激する。

    got7は、自分の存在理由であり全ての相手への真心を歌い、より成熟した魅力を伝える。
  • 2018.12.3
    発売日
    got7にとって本当の奇跡の瞬間がいつなのか歌うバラード曲だ。

    「2014年1月にデビューしたgot7にとって本当の奇跡は、冬のように寒くてつらかった時間を耐え忍んでくれたファンに会った瞬間」というメッセージを伝える。

    JYP首長のパク·ジニョンが作詞に参加し、曲に特別さを加えた。
  • 2020.12.25
    オススメ音楽
    got7が聞かせる甘い冬の告白ソング。

    JYPエンターテインメントの代表プロデューサー、朴ジンヨンが作詞、作曲に参加した。

    勇気のない男が歌の力を借りて愛を告白する」という内容を盛り込んでいる。
  • 2021.2.20
    発売日
    got7(got7)がいつも一緒に過ごしてくれる ファンたち「I got7」に伝えたいメッセージが 込められた曲で、タイトルのように ファンの方々のために歌い続けたいという意味を持つ歌です。
  • 2018.3.12
    発売日
    メンバー7人の音色に合わせて多彩な編曲的変化を試みたポップサウンド基盤のハウストラックである。

    「揺れる君を愛が満ちた目つきで慰める」という歌詞の純情的感性にgot7の魅力を溶け込ませたのが特徴だ。

    特にgot7の「Look」は力強いパフォーマンスの流れに明るいサウンドが調和をなし、音楽の聴き心地と見る楽しさを一度に満足させる。