大衆音楽 1 Page > Little Korea

K-POP & TROT

Explore the World of K-Pop

  • 2019.6.28
    放送日
    itzyのエネルギッシュなチームカラーを感じられる曲。面白いラップと印象的な合唱区間の中にitzyのパワフルなラップとシャウトを配置して曲の個性を生かすと同時にメンバーの潜在力を吹き出す。
  • 2019.7.29
    発売日
    「ICY」は表は冷たく見えるが、中は熱い情熱があふれる様子を表現した「2019サマーソング」である。

    力強い夢と自信に満ちたitzyの5人のメンバーたちが夏の暑い日をクールに飾り、思いっきり上へ向かう姿を描いた。
  • 2020.8.17
    発売日
    強烈なサックスの音と速いビートが特徴の楽しいアップテンポR&Bダンス曲で、エンディングなど気にせず、恋に落ちた現在の感情を率直に表現する。

    まさにitzyらしいやり方で表現し、パチパチ弾ける清涼飲料水のような爽やかさをお届けする。

    ミュージックビデオはスピード感あふれる場面で、見る人の心臓をときめかせ、一寸の誤差のない群舞シーンでスリルのある快感を与える。
  • 2018.8.20
    発売日
    ハイエナジージャンルの曲で12人集まったときの心地よいエナジーを発散する。

    愛しているが跳ねたくなる感情をメンバーだけのキャラクターを通じて歌詞に盛り込んだ。

    ヒジンは「私の愛を簡単に与えたくない」と話し、ヒョンジンは「私はきれいな子だから」、チェリは「駆け引きではないが、男の杯に用心」と少女たちの感情表現を率直に打ち明ける。

    疾走するように速いbpmにあふれ出るメロディーと華やかなトラック構成は、息をする暇もなく音楽に集中させる。
  • 2021.9.24
    発売日
    \"結局愛という感情におぼれてしまった!"

    愛なんかに喉をつめないような気がした彼らは結局その愛に深くはまってしまったことを告白

    自らに対する信頼を基に、常に堂々とした姿を失わないitzyの新しい姿に出会える曲だ。
  • 2021.9.24
    発売日
    "私の行動一つ一つに執着と干渉が増えるお前!"

    小さな携帯電話の中でだんだん干渉や執着が増えていく相手を軽く無視する心を「」「SWIPE」という単語で表現した。

    「線を超えたら私たちの関係はここまで」という警告メッセージを込めた曲だ。
  • 2019.2.12
    発売日
    「DALLA DALLA 」は特別な個性を持つ5人のメンバーが出会いユニークな組み合わせを生み出したことに起案し、既存のKポップの形式を破り新しく制作した「Fusion Groove(フュージョングルーブ)」トラックである。

    EDM、ハウス、ヒップホップなど様々なジャンルの長所を取り入れて一曲に盛り込んだ。

    歌詞は世界の中心に立つ「私」を尊重し愛する内容で、存在理由と意味を探すこの時代の個性に焦点を当てる。

    これまで大衆が期待していた「チンクラッシュ」、「ガールクラッシュ」の魅力を正しく満たすサウンドとメッセージを持っている。
  • 2020.3.9
    発売日
    タイトル曲「ワナビー」は他人の基準にとらわれず自分だけの色を見せるという「one&only ME」メッセージを伝える。

    「どうせ私が生きて私の人生は私のものだから」、「誰が何と言おうと私は私のことはただ私になりたい」など思いっきり歌詞を使い、私の人生の主体は私自身だけだと堂々と叫び、リスナーたちにカタルシスをプレゼントする。
  • 2021.3.20
    発売日
    公式ファンクラブ「MIDZY」のための 特別なファンソング。

    チームが存在する理由はファンの固い信頼のおかげだという心のこもったメッセージを送りながらファンへの愛情を語る。
  • 2021.4.30
    発売日
    マフィアゲームに着目して好奇心と独特さを同時に加えた。

    自分の感情をベールに覆ったまま、近付いて愛する人の心を根こそぎ奪うという自信に満ちたメッセージを盛り込んでいる。

    プロモーションビデオも同様に、本物の自分の姿を隠したまま繰り広げられる高度の心理戦を描きながら、ぴりっとした緊張感を形成する。