大衆音楽 1 Page > Little Korea

K-POP & TROT

Explore the World of K-Pop

  • 2016.8.8
    発売日
    導入部はユニークなシンスサウンドがメインとなり、リズミカルなラッピングが印象的で、最近米国のビルボードを席巻しているトレンドジャンルのダンスホールとエレクトロニックハウスが結合したEDM曲(クロスオーバー)だ。

    エネルギー溢れるパワフルなリフレーンのドロップ部分は、曲のキーが前兆となっていて反転を与え、強烈なドラムビートと独特なシンスサウンドでびっしりと埋めてくれる。

    兄の叫びはブンバヤフークは耳に密着してさらにテンションを上げる。

    堂々としてカリスマのある自分を表現し、「今日一日、全てのことを忘れ、あなたと踊りたい」という気持ちを歌詞に盛り込んだ。
  • 2016.8.8
    発売日
    序盤は808ドラムとベースを使ったプロダクションを基盤に、口笛をテーマにしたぽつりぽつり吐き出すようなメロディーライン、耳をくすぐる水玉エフェクトが目立ち、ビートで遊ぶようなラップと訴える力のある歌唱力を同時に味わえる中毒性の強いヒップホップ曲だ。

    リフレーンの口笛のフックは、一度耳にすれば口ずさむほどキャッチーであり、「私を見つめる全ての男たちの中に、真の愛は君一人しかいない」と、その愛を確認したい気持ちを切実に表現した歌詞を盛り込んでいる。
  • 2021.8.9
    発売日
    洗練されたメロディーと派手なリズムに合わせて自由自在に変形するトラックがユニークなヒップホップジャンルの曲。

    スリルな感情と気分を感じることができる「THRILLRIDE」をウィットに例えた歌詞が魅力的な曲で、THE BOYZならではのクールな夏を存分に感じられる曲だ。
  • 2021.8.9
    発売日
    真夏の炭酸飲料のような爽やかなメンバーの声とドロップパートのFluteが調和し、爽やかな夏を聞かせてくれる。

    単純なピアノ伴奏の上で合唱するイントロメロディが後半に再び繰り返される時に変わった雰囲気は、この曲の叙事を導くポイントでもある。

    毎年夏になると思い浮かぶようなステディーなサマーソングになるのではと期待している。
  • 2020.8.10
    発売日
    君と僕をつなぐ未知の空間に飛び込むという内容。
  • 2020.8.14
    発売日
    スピード感を表現したベースラインがドライブするダイナミックなリズムの上に、ダブステップ的要素を加えた強烈なブレークビートジャンルの曲で、メンバーのマークが直接作曲と作詞に参加した。

    また、一緒に歌を聴く人のエネルギーを100%に充電してあげたいというメッセージを込めた「We go 100!」というチャットに加え、不可能ではなく、全力を尽くして前に進むという前向きなエネルギーが感じられる歌詞で、SuperMならではのパワフルなパフォーマンスが楽しめる曲だ。

    SHINeeテミン、EXOベッキョン、カイ、NCT 127のテヨンとマーク、中国グループWayVルーカスとテンなど7人の優れたアーティストが集まって'Super'シナジーを披露するチームだ。
  • 2018.8.14
    発売日
    メンバーソヨンの自作曲で裏切りと別れ、そして一人残された感情を「恨」という重儀的な素材で表現した曲だ。

    導入部から聴覚を刺激して視線を集中させるメンバー、ミンニの口笛の音はユニークで涼しい雰囲気を演出し、青磁に強烈な残響を残す。

    重厚で落ち着いたドラムビートが中心を取り、耳を魅了するオルガンサウンドは曲の全体的な雰囲気を夢幻的で神秘的にリードする。

    各種土俗楽器ソースがつまったレイヤーの上に、6人のメンバーのボーカルトーンが溶け込むように調和を成している。

    愛する相手のために積極的に踊っていた姿のように、別れに傷ついても崩れないように堂々としたアティテュードを標榜するストレートな歌詞は心を冷ます。

    呪文のように「君を忘れる」と叫ぶ子供たちに、いつの間にか魔法のように捕らわれている姿を見つけることができるだろう。
  • 2021.8.16
    発売日
    中毒性の強いフックとRed Velvetの明るく軽快なボーカルが調和した清涼な魅力のポップダンス曲だ。

    歌詞には、私たち皆が自分の人生の「Queen」であり、共にするとより美しく輝く存在であるというメッセージを込めて肯定的なエネルギーをプレゼントする。
  • 2020.8.17
    発売日
    強烈なサックスの音と速いビートが特徴の楽しいアップテンポR&Bダンス曲で、エンディングなど気にせず、恋に落ちた現在の感情を率直に表現する。

    まさにITZYらしいやり方で表現し、パチパチ弾ける清涼飲料水のような爽やかさをお届けする。

    ミュージックビデオはスピード感あふれる場面で、見る人の心臓をときめかせ、一寸の誤差のない群舞シーンでスリルのある快感を与える。
  • 2020.8.17
    発売日
    ドリームキャッチャー特有のロックサウンドにムンバトンリズムを新しく加えた「ムンバトンロック」ジャンル。

    無責任な言葉が横行する時代。

    人は傷つき、鈍くなる。

    罪の意識など消えた彼らの口を固く閉ざすドリームキャッチャー。 言語の木の実を黒く染めた彼らの口を封印することができるだろうか。
  • 2017.8.17
    発売日
    「Energetic」は、Wanna Oneの曲で、デビュー盤としては初のミニ盤「1X1=1(TO BE ONE)」のタイトル曲だ。

    韓国の歌手としては初めて高尺スカイドームでデビューし、2017年8月7日に発表された。
  • 2021.8.17
    発売日
    世間の視線ではたとえ「ルーザー」のように見えても、唯一の世界であり救援者でもある「君」にはお互いを救う「ラバー」になりたいという少年の気持ちを表現した曲だ。

    Z世代たちが現実で感じる感情を自分たちだけのスタイルで表現し、もう一つの「TOMORROW X TOGETHER」「ラブソング」を完成した。
  • 2020.8.18
    行事日
    脱北青年合唱団「ウィズ·ユー」
    ONキャンペーン独島発表会

    2014.8.14.独島
  • 2016.8.18
    発売日
    リズミカルなベースが目立つヒップホップ曲で、独特のサウンドと中毒性のあるメロディーが特徴であり、愛する女性との運命的な出会いをLotto当選に例えた面白い歌詞が曲の魅力をさらに倍増させている。
  • 2017.8.18
    発売日
    レトロなビートとシンスが調和したミディアムテンポ曲として生まれ変わった

    ラップパートも追加して恋に落ちたときめきと甘さを軽快に表現するなど原曲のおぼろげな感性と「Red Velvet」のさわやかではつらつとした魅力に出会うことができる。