大衆音楽 10 Page > Little Korea

K-POP & TROT

Explore the World of K-Pop

  • 2016.10.10
    発売日
    SUGAと作曲家MISSKAYが一緒にプロデュースしたSUGAのソロ曲「First Love」はピアノ演奏と雄壮なストリングオーケストラサウンドが目立つヒップホップ曲だ。

    淡々としたラップで始まる歌は、後半に向かうほど強烈に弾む。

    まるで映画の中の場面が転換されるように、オーケストラとラップが歌詞の流れによって交差し、東洋的なピアノのメロディーは神秘的でありながら荘厳な雰囲気をかもし出す。

    ピアノで音楽を始めたSUGAの幼い頃の話と音楽に対する熱い情熱を垣間見ることができる。
  • 2016.10.10
    発売日
    Neo Soulスタイルのヴィのソロ曲だ。

    プロデューサーフィルター(Philtre)のプロデュースにより、慎重で洗練された感じの曲として誕生した。

    自分の過ちで誰かを傷つけたという罪悪感、そしてこれが烙印となって絶えず苦しむ話が盛り込まれている。

    重厚なピアノとインパクトのあるブラスセクションが感覚的なレイドバック(Laid Back)リズムと調和する。

    中低音と歌声の間を行き来するヴィのハスキーなボーカルが曲の鑑賞ポイントだ。
  • 2016.10.10
    発売日
    ショートフィルムの2番目の主人公だったジミンのソロ曲で、ソ·テジバンドで活動しているプロデューサー兼キーボーディスト、ダックス·キム(Doc Skim)、シンガーソングライタースミンのプロデュースを担当した。

    初めて嘘をついて悪いことをするようになり、ますます深く泥沼に陥る状況と、その中から抜け出そうともがく少年の苦悩が盛り込まれている。

    スパニッシュギターサウンドとインパクトあるリズムトラック、涼しくてメロディカルなボーカルなどが印象的だ。

    パワフルでソフトな感性を同時に持っているジミンの声が曲の完成度を高めた。
  • 2016.10.10
    発売日
    ジョングクのソロ曲だ。

    Future R&BとTropical Houseが適切に結合し、夢幻的で神秘的な雰囲気を造成する。

    「何もなかった15の私」、「兄さんたちがいるから感情が生じたの」など、歌詞ではBTSメンバーとの初めての出会いに対する政局の感情線が率直に表現されている。

    7人のメンバーのソロ曲の中で最もトレンディでありながらユニークな感じを与える曲で、ジョングクの繊細で感性的なボーカルが目立つ。
  • 2016.10.10
    発売日
    ジンのソロ曲だ。

    感性的なR&Bスタイルの曲で、ジンが作曲に主導的に参加した。

    「Awake」は孤独な少年が独り立ちすることを願って歌う歌だ。

    純粋な少年を連想させるジンの澄んだボーカルでスタートし、まるで成長の関門を通過するようにサビで行くほど爆発的な感情線を噴き出す。

    甘いピアノとストリングメロディー、ブリティッシュロック感じのギター演奏が強いリズムと結合して劇的な曲の雰囲気を完成した。
  • 2016.10.10
    発売日
    j-hopeがパワフルながらもグルーブあふれるラップを聞かせてくれる。

    ダークでありながらjazzyなヒップホップをベースにしたFuture Bassジャンルの曲で、誘惑という悪魔に出会った少年の心境が込められている。

    BTSを代表するダンサーでもあるj-hopeのソロダンスで話題を集めたカムバックトレーラー映像に挿入され、爆発的な反応を得た。
  • 2020.10.10
    発売日
    MBC芸能番組「遊べば何するの?」「」の新しい音楽プロジェクト「払い戻し遠征隊」! そして彼らの初活動曲 [DON'T TOUCH ME]!

    [DON'T TOUCH ME]はひたすら神拍だけを追求する神拍企画の代表でありプロデューサーでもあるジ·ミユが自分の塔百鬼で保証して選択した払い戻し遠征隊の初活動曲だ。

    ガールズグループのヒット曲製造機ブラックアイド必勝と全軍が合作し、「人それぞれが持っている個性は間違いではなく違う。

    私たちは個性ある人生を送らなければならず、尊重されなければならない。「DON」という意味で作った曲。 [T TOUCH ME]
  • 2017.10.10
    発売日
    フューチャーサウンドが加味されたコンテンポラリーポップ曲で、「つらい時眺めた空のように、君という存在が私の道になってほしい」という希望に満ちた意味が込められている。

    「You Are 」の「You 」は聞き手によってその対象を広く包容する単語で曲の意味をより豊かにする。
  • 2017.10.10
    発売日
    10代ならではの情熱と純粋さを表現したトラックで、シンスパッドとフラック中心のフューチャーベーススタイルの曲だ。
  • 2020.10.12
    発売日
    フックした口笛のリフが印象的なヒップホップビートベースのポップダンス曲で、テヨン、ドヨン、ジェヒョン、ルーカス、シャオジュン、ジェミン、ショウタロウが参加し、歌詞にはいつもお互いにつながっているという信頼で各自の夢を叶えられるように願いを込めてみようというメッセージを込めた。

    さらに、英語バージョンも音楽サイトでのみボーナストラックとして公開され、グローバルファンらのよい反応が期待される。
  • 2020.10.12
    発売日
    テイル、ユウタ、クン、ドヨン、ロンジィン、ヘチャン、チョンロが参加したスローテンポのR&Bポップバラード曲で、韓国語、中国語、日本語が混ざった歌詞には「歌手」の夢のために集まったNCTメンバーたちが一緒に努力してきた時間を振り返りながら感じる感情を率直に表現した。
  • 2020.10.12
    発売日
    愛で咲いたあなたの心の中の小さな痼りがこの歌で少しでも癒されますように。

    別離後、相手が幸せになることを願いながらも、自分より良い人に会うことができず、自分を恋しく思うという二重の気持ちを『デイジー』の中医的表現で描いた。

    特に、このような悲しくも現実的な感情が歌詞に直接的に溶け込んでいて、ペンタゴンならではのユニークな音楽的魅力を完成させた。
  • 2018.10.12
    発売日
    NCT 127メンバーたちの独特なボーカルとラップが目立つ「ラテントラップ(Latin Trap)」ジャンルの曲で、歌詞には誰もが一度は想像したことのある金持ちになる夢についての内容を軽やかに表現した。

    米国の有名プロデューサーのMike DaleyやMitchell Owens、'Show Me The Money 777'話題の参加者のCoogieなど、グローバルなヒットメーカーがコラボして完成度を上げたのはもちろん、メンバーのテヨンやマークもラップメイキングに参加し、曲の魅力を増している。
  • 2021.10.12
    発売日
    1980年代の感性のニューウェーブジャンルの曲だ。

    欲望に「手なずけるのか、欲望から「投げ捨てられるのか」、選択のジレンマに関する質問を話す。

    ガレージなベースサウンドと強力なEDMスタイルのシンセベースが疾走するような印象を与え、同時に強烈なカリスマを感じさせる。
  • 2014.10.13
    発売日
    シンプルなHip-Hopビートを基盤にモダンジャズの構成を持つネオソウル(Neo Soul)ジャンルの曲で、グルーブなベースとB3オルガンの調和が目立ち、自由なメロディーの流れがジャンル的特性をより倍増させる。

    また、一人の思索にふけって、恋人に向けた些細な感情を子供の頃の純粋な姿に投影し、感覚的な単語を並べた歌詞が目を引く。