伝統音楽 1 Page > Little Korea

K-TRADITIONAL MUSIC

5,000 Years of Korean Soul

  • 2020.10.6
    オススメ音楽
    ガオンヌリ
    「世界の中心になれ」という純韓国語の「カオンヌリ」は団体名の通り、最も韓国的なものが最も世界的だという自負心を抱いて成長することを希望する創作音楽団体である。

    作曲·作詞·鍵盤パク·ギョンナン、打楽ユ·テサン、ボーカルユ·スルギ、テグムチャン·ジンホ、牙箏ソ·ヨンジュ、奚琴イ·スンミ

    カッコウモリ:パンソリ「春香歌」の「行宮遣月」をアレンジした作品で、歌詞を純韓国語に変え、リフレーンに担いで受ける形式をスイングリズムと共に使用し、深く堅固な韓国式カッコウワルツを表現する。
  • 2020.10.7
    オススメ音楽
    [クラウン-ヘテ製菓が主催する 「ハニーデイ愛の祭典」公演]

    朴ジョンソンは牙箏の他にも太平疏詩那に一見識がある。

    ハン·イルソプの長さ10分ほどの散調に自分のリズムをのせてまとめ、30分前後の「朴鍾善流牙箏散調」が誕生した。

    「朴鍾善流牙箏散調」は、他の散調に比べ、か弱いながらも力があり、濃度の濃い哀切な感情が表現される曲で、木の滑台と有尾滑台で演奏し、強烈で太い農弦が特徴です。
  • 2020.10.8
    オススメ音楽
    その時代に新しい演戯文化を作り出す若い芸人たち、演戯集団Theピエロの楽しい遊び場をご紹介します。
  • 2020.10.9
    オススメ音楽
    春香歌の目のくだりの一つで、御史になって帰ってきた夢竜が、獄に閉じ込められていた春香を連れてきて試す場面。

    春香の節度がよく表れている.
  • 2020.10.11
    オススメ音楽
    風流音楽の中で合奏·並奏·琴の独奏としてよく演奏される曲である。

    ○ 集泊キム·ギドン
    ○笛ファン·ギュサンキム·ソンジンイ·ジョンムキム·ソンジュンキム·インギ
    ○大金イ·サンウォンキム·サンジュンキム·フィゴンイオフンキム·ペクマン
    ○ヘグムキム·ジュナムユン·ムンスクリュ·ウンジョンチョン·ウネサ·ヒョヌク
    ○コムンゴキムチジャ·キム·ミスク·ユン·ソンヘ·コボソク·ウ·ミンヒ(準団員)
    ○カヤグムチェ·ソンヒキム·ユンヒコ·ヨンジョンカン·ヒョジンイ·ミョンハ
    ○牙箏キム·チャンゴン、塩イギョル、チャングアン·ソンイル、ザゴキム·ヒョンソプ
  • 2020.10.12
    オススメ音楽
    -曲名説明
    熾烈に生きる'N砲世代'の仮想空間である竹林の間に浸透した若者のための歌で、京畿道ダングッの'トサルプリ拍子'と
    12歌詞の6拍子を再解釈し、12歌詞のうち「修養散歌」の歌詞を新しいメロディーに借用して歌う。

    ★パク·ハンギョルXチャン·ミョンソ - 作曲、作詞:パク·ハンギョルXチャン·ミョンソ ハンドファン:パク·ハンギョル 定価:チャン·ミョンソ

    - 公演説明
    2007年に初めて開催された「21C韓国音楽プロジェクト」は、過去10年余りの間、「21C韓国音楽プロジェクト」が試みた多くの変化は、斬新で有能な若い国楽人がより積極的に参加し、レベルの高い創作国楽を作るように誘導しようとした制作陣の悩みから始まった。 新しい10年を夢見て新しくスタートする「21C韓国音楽プロジェクト」を通じて、国楽が難しく聴きづらい音楽ではなく、伝統音楽の特徴を新たに解釈した果敢な試みで、世界市場でも競争力があり完成度の高い作品を発掘し、老若男女を問わず一緒に楽しむ音楽になることを期待している。
  • 2020.10.13
    オススメ音楽
    崔玉三流伽椰琴散調は、崔玉三(1905~1956)が金昌祖(1865~1920)に師事され、咸東正月(1917~1994)に伝わった伽椰琴散調である。

    1980年、咸東正月により重要無形文化財第23号に指定されたチェオク三類伽倻琴散調は、タスルム、チンヤンジョ、チュンモリ、チュンジュンモリ、ジヌムモリ、チャジンモリ、フィモリで構成されている。

    この散調の特徴は、節目が緻密で構成美が引き立ち、正確な声音を駆使する。 散調に使われたメロディーは、パンソリと南道風のメロディーを母胎としており、緊張と弛緩の対比がはっきりしていて、陰陽と問答の関係を持っている。

    また、リズムの関係がはっきりしているため、下手に激しい感情を表に出さず、その感情を抑え、重みのある深い味わいを持っているのも特徴といえる。

    崔玉三類カヤグムの散調の濃玄は重く節制され、全体的に力があり男性的だといえる。 現在演奏されている崔玉三類伽椰琴散調の演奏時間は約50分ほどである。

    カヤグムキム·ヘスク、牙箏キム·ヨンギル、チャングチョン·ファヨン
  • 2020.10.14
    おすすめ舞踊
    [国立国楽院水曜舞踊展:国立国楽院舞踊団]

    口伝によると、国に慶事が起こった時、または豊作の時、王が各地方の議員を呼んで饗宴を開き、満朝百官が見る中で員たちに踊らせた。

    塵衰の舞は巫俗儀式の舞の中で唯一宮廷舞踊的な要素を持っており、踊りが比較的優雅で柔軟である。
  • 2020.10.15
    オススメ音楽
    興甫歌の中で興甫歌がヒットするのは、貧しかった興甫が博打を打って金持ちになるという内容を歌うパンソリ『興甫歌』の中心的なところだ。

    興甫は、ツバメがくれた朴氏を丹念に植え、大きな実を得ることになるが、秋夕(チュソク 추석旧暦8月15日の節句)が近づいても、食べるものがない興甫の家族たちがフクベの中身でも作って食べるためにフクベに乗る。


    しかし、意外にも第一拍では金と米が、第二拍では布が、第三拍では家を建ててくれる大工たちが出てきて、一朝一夕に金持ちになる過程が拍を打つ内容だ。

    様々な状況が素早く展開されるため、劇的な転換が多く、様々な社説が音楽的な仕組みとなり、聴衆に人気が高い。
    一方、この部分は「ノルボバクタ」と区別して「フンボバクタ」とも言う。

    ----------
    パンソリ - チョ·スファン(Cho Su Hwang)
    第32回東亜国楽コンクール パンソリ一般の部 金賞
    第17回森のかたまり全国国楽コンテスト パンソリ一般の部国務総理賞
    2018 韓国音楽賞 「若い音楽家賞」受賞

    ソリブック - チョン·ジュノ(Jung Jun Ho)
  • 2020.10.16
    オススメ音楽
    - 曲名説明
    ボイジャー1号が撮影した地球の姿を見た天文学者カール·セーガンが著書「かすかな青い点」に残した文章でインスピレーションを受けた曲で、地球の中で息づいている生命体と広大な大自然の驚異を絶妙な音楽的呼吸で密度のある表現を用いている。

    ★ bud - 作曲、鍵盤:コ·マンソク 笛:パク·シヒョン 大琴:キム·テヒョン 打楽:シン·ウォンソプ

    - 公演説明
    2007年に初めて開催された「21C韓国音楽プロジェクト」は、過去10年間21C韓国音楽プロジェクトが試みた多くの変化は、斬新で有能な若い国楽人がより積極的に参加し、レベルの高い創作国楽を作るように誘導しようとした制作陣の悩みから始まった。 新しい10年を夢見て新しくスタートする「21C韓国音楽プロジェクト」を通じて、国楽が難しく聴きづらい音楽ではなく、伝統音楽の特徴を新たに解釈した果敢な試みで、世界市場でも競争力があり完成度の高い作品を発掘し、老若男女を問わず一緒に楽しむ音楽になることを期待している。
  • 2020.10.17
    オススメ音楽
    西空鉄類の伽倻琴散調は非常に特異なテーマで、現在よく演奏されている普通の伽倻琴散調とは異なる特徴を持つユニークなボディで、非常に素朴で気丈な散調である。

    ソ·ゴンチョルは京畿道驪州(ヨジュ)生まれで、幼くして母親と死別し、母親として8歳で母方の実家である全羅南道求礼(チョルラナムド·クレ)で育った

    風流客である彼の母方の叔父·丁南玉(チョン·ナムオク)に風流と芸道を磨き、9歳の時から金創造より先に伽椰琴散調の枠組みを作ったという説がある韓淑九(ハン·スクク)門下で伽椰琴散調を伝授された。

    彼の伽椰琴散調は、韓国音楽史的価値としても非常に注目され研究対象になっており、ほとんどが界面道で伝承されている他の系列の伽椰琴散調と比較になる。

    [イ·イェラン]
    金海全国伽椰琴コンテスト最年少大統領賞
    怪しいカヤグムの若き名人
  • 2020.10.18
    オススメ音楽
    風物、タルチュム、獅子舞、バーナ遊びなど韓国の優秀な伝統演戯を演戯集団The芸人ならではの愉快なエネルギーにアレンジした伝統演戯ガラパフォーマンス

    演戯集団The芸人
    安大川、崔永浩、宣映旭、許昌烈、黄敏王、李相英、音大鎮、ペ·ジョンチャン、金容勲、李康山
    企画:キム·スヨン、キム·ユンミ、アン·ヨンジ
  • 2020.10.19
    オススメ音楽
    本動画の中の白黒映像:国楽アルバム博物館所蔵資料。 1950年代後半、ソウル円覚寺(ウォンガクサ)で開かれたイム·バンウル名唱パンソリ「赤壁歌」(北朝鮮:李ジョンオプ)の公演実況。
  • 2020.10.21
    おすすめの音楽
    大吹打(だいすいだ)は管楽器と打楽器などによって編成され、王または貴人の行幸および軍隊の行進において演奏されていた軍礼楽である。

    大吹打は戸籍、螺髪、螺殻、太平簫などの管楽器と、銅鑼、鉦、杖鼓といった打楽器で編成され、王の挙動や貴人のお出まし、そして軍隊行進で宣伝官庁と営門に所属する吹手によって演奏された行進曲風軍礼楽である。
  • 2021.10.21
    おすすめの音楽
    シンガーソングライターのシン·スヨンは、国楽だけでなく声楽など多様なジャンルの音楽を利用してフュージョン音楽作業をしている国楽人だ。