伝統音楽 1 Page > Little Korea

K-TRADITIONAL MUSIC

5,000 Years of Korean Soul

  • 2021.12.10
    オススメ音楽
    作詞 チョン·ギョンア
    作曲 リュ·ヒョンソン
    編曲 シン·チャンリョル
    歌 キム·ミンギョム
    コーラス ソン·ダギョン、アン·ジョンア、来孫小学校児童合唱団
    映像監督 チョ·ジョンレ(JOエンターテインメント)
  • 2020.12.12
    オススメ音楽
    作曲リュ·ヒョンソン、演奏国立国楽院創作楽団(伽倻琴イ·ジヘ·チェ·ボラ·イ·ジュイン·イ·ジヨン、奚琴サ·ジュヒョン)
  • 2020.12.16
    オススメ音楽
    韓国の誉れ高き文化遺産と美しい大韓の景観を歌った創作曲です。

    韓国民族の温もりと魂が、名も知らぬ名もなく過ぎ去る風に吹かれ、あらゆる雑念を払いのけ、心が平穏でさわやかな気分になります。
  • 2020.12.20
    オススメ音楽
    子どもたちの感性を温かくなでる、心優しい創作国楽童謡をフラッシュアニメーションでご覧ください。
  • 2020.12.22
    オススメ音楽
    パク·ギョンフン氏の作曲で誕生したアリラン

    今日のアリランの感じで描いてみた、新しく描いたアリラン。
  • 2020.12.26
    オススメ音楽
    <チムヒャンム> - インドの高貴な香りである「チムヒャン」が漂う場所で踊る踊りという意味を持つ「チムヒャンム」は、伽椰琴の新しい調律法と特殊な演奏技法を開発したファン·ビョンギ名人の代表曲である。

    <森> - ファン·ビョンギ名人による最初の伽椰琴独奏曲で、夏に生い茂った森に関する様々な場面を描写し、'録音'''''カッコウ'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''月光'''''''''
  • 2020.12.30
    オススメ音楽
    子どもたちの感性を温かくなでる、心優しい創作国楽童謡をフラッシュアニメーションでご覧ください。
  • 2021.1.2
    オススメ音楽
    日の出の荘厳な光景を表現した鄭大石の曲である。

    '闇'、'遠い東'、'昇る太陽'の3つの楽章を通じて聴き手に実際の日の出を見るような視覚的想像力を呼び起こす。

    今回は2楽章、3楽章を演奏する。

    第2楽章「モンドン」は、序盤ではかすかにモンドンが訪れる様子を描き、中盤では日の出を促すかのようにメロディーがどんどん速くなる。

    3楽章「昇る太陽」はこの曲の絶頂で、日の出の驚異と神秘を速く激しく表現した後、再びゆっくり仏国寺の梵鐘の音を描写しながら浮び上がった太陽の静かな姿を描く。
  • 2020.1.3
    発売日
    破格と変身のアイコン、舞台上での挑戦を止めない李ヒムン。

    朝鮮(チョソン)アイドルのノムノム、そしてノ·ソンテク率いるバンド「ホソン·セウォル」とともに民謡に「ポンキ」をいっぱい盛り込んでみた。

    五方神とともに苦痛と煩悩の娑婆世界を脱出しよう!

    *五方神:五方柱を司る守護神
  • 2021.1.10
    オススメ音楽
    もぐもぐ
    みそこうじが鈴なり
    だれのしっぽだろう
    インゲン豆
    バラバラのお月様
    蟻の仲間
    アリの腸に化ける
    コンコンコンコンモヤシ
    カタツムリ
    オドントン ホン·シヤ
  • 2021.1.12
    オススメ音楽
    フラワーダンス カヤグム
  • 2021.1.20
    オススメ音楽
    しっかり隠れろ
    カクカクカクテキ
    ヒキガエルの巣
    何処らほど川のほとり
    ピンギン、庭を掃け。
    稼ぐよ,ミツバチよ,ミツバチ.
    ねちねち。ねちねち。
    トンボコンコン
    ぶくぶく
    門遊び
  • 2021.1.20
    おすすめの音楽
    楽団のクァンチルはグッド音楽と民謡を現代的に解釈した曲を作って演奏するバンドだ。

    特に、京畿民謡に比べ、大衆的にあまり知られていない西道民謡の発掘と再創作に大きな関心がある。

    黄海道地方の民謡である西道民謡の持つ独特な響きを観客とコミュニケーションしたい。♡
  • 2021.1.22
    オススメ音楽
    各説が打令とも呼ばれる長打令を現代的な感じを生かして編曲した曲だ。

    <チャンタリョン>は、元々「チャンドリ」「ブボサン」「チャンドリ」とも呼ばれたチャンタリョン人々が市場を賑わせ、物を売るために歌った商業労働歌として始まった歌である。
  • 2020.1.22
    オススメ音楽
    '月下'は月を尊称するわれわれの古語だ。

    2007年に発表した「チャン·ソヨン」アルバムの中で唯一のバラード曲で、間奏の奚琴の音が月を眺めながら一人誰かを待つ女性のイメージを描いている。

    奚琴(ヘグム)の物悲しく哀れな泣き声は、私たちの心の中に刻んだ傷跡も再び裂けそうで悲しい。