歴史 1 Page > Little Korea

K-HISTORY

Meaningful Days of Korean History

  • 1919.3.1
    国民の祝日
    1919年3月1日、韓民族が日本の植民地支配に抵抗し、独立宣言書を発表し、韓国の独立意思を世界に知らせた日を記念する日で、韓国の祝日。

    歌:釜山エデュネット児童合唱団
  • 1919.3.1
    国民の祝日
    歴史を忘れた民族に未来はない! 覚えよう!万歳運動パフォーマンス!
  • 1919.3.1
    三·一運動の開始日
    3·1運動は1919年3月1日から数ヶ月にわたって朝鮮半島と世界各地の韓国人の密集地域において多くの市民が自発的に蜂起し、韓国の独立を宣言、日本帝国の朝鮮半島の強占に対して抵抗権を行使した非暴力市民不服従運動(civildisobedience)であり、韓民族最大規模の独立運動である。 3·1独立宣言、3·1革命、3·1独立万歳運動、ギミ独立運動などと称することもある。

    参加者たちは「朝鮮独立万歳」と「大韓独立万歳」というスローガンを掲げ、日本帝国の武断統治を拒否し、韓国の独立を宣言した。

    デモが終わった後もその熱気は消えず、各種後援会および市民団体が結成され、民族教育機関、朝鮮女性同友会や近友会などの女性独立運動団体、義烈団などの武装レジスタンス、独立軍が誕生し、従来は現代韓国の母体である大韓民国臨時政府を生み出した運動である。

    大韓民国臨時政府が樹立された契機であり、憲法にも継承していることが明示されるため、大韓民国の正統性は3·1運動にあると言っても過言ではなく、大韓民国臨時政府と大韓民国政府で使用された大韓民国年号は3·1運動が起きた1919年を元年とする。

    韓国近代史(正確には韓日合併以後展開される近代史)で最も重要な事件の一つに数えられるだけでなく、20世紀の世界史でも重要視される事件だ。
  • 1954.3.1
    着工日
    国防部主管で国軍墓地候補地を選定した結果、銅雀洞の現在の位置を国軍墓地候補地に選定し、1953年9月29日李承晩大統領の裁可を受けて国軍墓地敷地に確定した。

    1954年3月1日に整地工事を着工して以来、3年にわたる墓域238,017㎡を造成し、その後、毎年1968年末までに広場99,174㎡、林野912,400㎡、公園行政地域178,513㎡を造成した。
  • 1967.3.18
    指定日
    忠武公·李舜臣(イ·スンシン)が武科試験に合格するまで住んでいた場所で、現在の顕忠祠(ヒョンチュンサ)である。

    主な施設としては李舜臣の肖像画が安置されている顕忠寺をはじめ、李舜臣が育った昔の家、弓を引きながら武芸を練習していた弓場、正門の紅箭門、三男の裏の墓がある。

    展示館には李舜臣将軍と壬辰倭乱に関する各種遺物が展示されており、教育館では李舜臣将軍の精神と偉業を宣揚するための講義とセミナーが開かれている。
  • 2020.3.26
    安重根の殉国日
    韓末の独立運動家として三興学校を設立するなど人材養成に努め、1909年10月26日、日本人を装ってハルビン駅に潜入し、駅のプラットホームで韓国侵略の元凶伊藤博文を射殺した。
    1910年3月26日、旅順監獄で死刑執行により殉国し、1962年に建国勲章大韓民国章が授与された。
  • 1982.3.27
    プロ野球開幕日
    1982年のプロ野球開幕式でプロ野球の第1号記録
  • 2001.3.29
    開港日
    仁川国際空港は2001年3月29日の開港と同時に、ソウル特別市江西区(カンソグ)にある金浦(キムポ)国際空港の当時の国際線路線を一括移管してもらった。

    永宗島と龍遊島の間の海を埋め合わせて作った海上空港であるため、内陸空港の金浦国際空港と違って24時間運航される。

    1999年2月1日設立された仁川(インチョン)国際空港公社(IIAC)で空港運営を担当しており、世界空港サービス評価(ASQ)で05年以後12年連続世界空港順位1位を維持した。
  • 1971.3.31
    開通日
    急増する市外電話需要を解決するため、市外通話を長距離自動電話方式(DirectDistanceDialing)に切り替えた。

    1971年にソウル-釜山間の長距離自動電話方式が開通し、全国電話自動化事業が本格的に推進された。

    大都市間市外電話自動計画の初事業で、市外交換を経ずに直接ダイヤルを回して通話ができるようになった。
  • 1968.4.1
    創設日
    予備軍の日は、すべての大韓民国予備軍が参加し、郷土防衛の任務を新たに誓う意味で制定され、国防部が主管する。

    1968年1·21事態が起きると、同年4月1日大田公設運動場で郷土予備軍の創設式を行った後、1970年から毎年4月第一土曜日に「郷土予備軍の日」記念式を行うことになった。
  • 2020.4.5
    植樹の日記念日
    植樹を通じて国民の木好きの精神を盛り上げ、山地の資源化のために制定された日です。
  • 1979.4.6
    開園日
    普門観光団地は慶尚北道慶州市に位置する国際観光休養団地である。

    1971年8月、慶州観光開発計画が確定し、1974年工事に着工、1975年普門観光団地に指定された。

    1979年4月には第1段階工事を終えて観光団地として初開場した。

    東の仏国寺と吐含山地区への道角である普門湖を中心に造成されたこの団地には、観光休養地と多様な文化レジャー施設が備わっている。

    普門観光団地は1991年に温泉地区、1994年に観光特区に指定された。

    総合文化博覧会が開かれる慶州エキスポ公園には皇龍寺九重塔を陰刻でデザインした高さ82mの慶州タワーがあり、ここの展望台に上がると普門団地が一望できる。

    複合体験型の歴史テーマパークで、最先端の野外叙事劇が公演される新羅ミレニアムパークとテディベア展示空間であるテジウム慶州も訪問客がよく訪れる名所だ。
  • 1896.4.7
    発刊日
    独立新聞は1896年4月7日に創刊され、1899年12月4日に廃刊されるまでの約3年8ヵ月間発行された民間新聞であり、ハングルと英語版新聞だった。

    ソ·ジェピルが中心となり、独立協会の機関紙として発刊された。

    1957年4月7日、韓国新聞編集者協会は独立新聞創立日を「新聞の日」に指定した。
  • 1994.4.8
    デビュー日
    1973年忠清南道公州(チュンチョンナムド·コンジュ)生まれでチュンドン小学校、公州中学校、公州高校を経た朴賛浩は漢陽大学2年生に在学中だった1994年、LAドジャースと契約し、韓国人としては初めて大リーグに進出した。

    大リーグ17年通算476試合1993イニング124勝98敗平均自責点4.36を記録した。

    特に124勝はアジア出身投手最多勝の記録。 誰も近づけない大記録だ。
  • 1973.4.10
    優勝日
    1973年4月、ユーゴスラビアのサラエボ(現在はボスニア·ヘルツェゴビナ領土)で開かれた第32回世界卓球選手権大会では、李エリサ、チョン·ヒョンスクなどが中心となった女子卓球が堂々と優勝し、韓国卓球史に輝かしい金字塔を打ち立てた。