歴史 4 Page > Little Korea

K-HISTORY

Meaningful Days of Korean History

  • 1990.6.4
    会談日
    1990年6月4日、米国を訪問中だった盧泰愚(ノ·テウ)大統領とソ連のゴルバチョフ大統領がサンフランシスコで初めて首脳会談を行った。

    同日の会談で両首脳は、両国関係を国交正常化関係に発展させることで合意した。

    その後、モスクワ(1990年12月)と済州道(チェジュド、1991年4月)で両国首脳会談がさらに開かれた。
  • 1956.6.6
    法定休日
    「顕忠日」は国権回復のために献身·犠牲になった殉国烈士と戦没護国勇士の崇高な愛国·愛族精神を称え、冥福を祈るために1956年に制定された記念日である。

    護国英霊の冥福を祈り、殉国先烈や戦没将兵の崇高な護国精神や偉勲を追悼する行事を行い、弔旗を掲げる。
  • 1975.6.7
    勝利日
    1975年6月7日、ユ·ジェドゥ選手が日本で行われたWBAジュニアミドル級選手権争奪戦に臨んだ。

    同日、柳済斗選手は日本の輪島功一に7回KO勝ちで勝利し、新たな世界チャンピオンとなった。
  • 1973.6.8
    記念日
    1973年6月8日、浦項(ポハン)製鉄の溶鉱炉に火をつける火入れ式(溶鉱炉に初めて火をつける儀式)が行われた。

    この溶鉱炉は国内初のもので、浦項製鉄は本格的な総合製鉄工場としての面貌を備えることになった。
  • 1994.6.10
    開館日
    1994年6月10日、殉国烈士の偉業を称えるために建てられた戦争記念館の開館式が行われた。

    ソウル市龍山区(ヨンサング)の旧陸軍本部の跡地に建てられた戦争記念館は、地下2階~地上4階で、6つの展示室を備えている。

    アジア最大規模の戦争兵器博物館であり、珍しい軍事遺物が多く、外国人観光客も多く訪れている。
  • 1987.6.10
    開始日
    1987年6月10日、朴鍾哲(パク·ジョンチョル)拷問致死事件を糾弾するデモが、全国22都市で一斉に起こった。

    1987年4月13日の政府の護憲発表後、連日続いていたデモはこの日をピークに全国的に拡大した。

    その結果、当時与党だった民政党は直選制改憲と諸民主化措置を約束する6·29宣言を発表した。
  • 2000.6.13
    初の南北首脳会談日
    韓半島分断後、南北代表が会った初の会談だ。
  • 1976.6.14
    取締日
    1976年6月14日、治安本部は長髪一斉取り締まりを全国警察に指示した。

    取り締まりの対象は、横髪が耳を覆い、後ろ髪が襟を覆う髪、男女を区別できないほどロングヘア、パーマ頭や女性のボブヘアだった。

    摘発された「長髪族」は、所属機関長(官公署、学校、職場)に通報し、所属のない人は即審で引き渡した。
  • 1998.6.16
    訪朝日
    鄭周永(チョン·ジュヨン)現代グループ名誉会長の1次訪朝は1998年6月16日に行われ、当時はトラック50台に500頭の牛を乗せて訪朝していた。

    鄭会長は北朝鮮に滞在しながら南北経済協力、金剛山(クムガンサン)開発などについて話し合った。

    1998年10月27日には「統一所」501頭と現代自動車20台を率いて板門店を通じて再訪朝した。

    鄭周永(チョン·ジュヨン)牛の群れ訪朝事件は、分断後、民間レベルの合意を経て軍事区域である板門店(パンムンジョム)を通じて民間人が北朝鮮入りした初めての事例だった。

    鄭周永(チョン·ジュヨン)会長の「牛の群れ」訪朝は、今後約10年間、飛躍的に成長する南北民間交流の扉を開いた記念碑的な事件だった。
  • 1995.6.17
    開館日
    ソウル中区貞洞に位置する極立貞洞劇場は、韓国初の近代式劇場「円覚寺」を復元するという歴史的使命を持って誕生した劇場だ。

    約460坪の敷地の上に地下3階、地上2階建ての建物で、400席規模の客席がある。

    伝統芸術の発展と普及、生活の中の文化運動の展開、青少年文化の育成という3つの指標を目的に1995年に設立された。
  • 1961.6.18
    開催日
    1961年6月18日、ソウル運動場でプロレス選手権大会の各階級の決勝戦が行われた。

    韓国プロレスは1960年代初めにチャン·ヨンチョル、チョン·ギュドクらが「韓国プロレス協会」を結成し各種の大会を開催したことで大衆に知られるようになった。

    その後、1965年、日本で活動していた金日成(キム·イル)選手が帰国し、人気スポーツになった。
  • 1953.6.18
    釈放日
    1953年6月18日、共産側の送還を拒否した半恐怖で2万7千人を釈放した。

    反共捕虜 釈放事件は韓国戦争休戦会談中、韓国側が米軍をはじめとするUN軍の同意なしに巨済島捕虜収容所に収監されていた反共捕虜を釈放した事件である。

    当時、李承晩政権の主導の下、釜山、光州、論山など全国8つの地域の捕虜収容所で反共捕虜を脱出させた。
  • 1962.6.21
    設立日
    第1次経済開発5ヵ年計画を樹立した韓国政府は、1962年6月21日、大韓貿易振興公社を創設した。

    当時、韓国の年間輸出額は5千7百万ドル、交易対象国は33ヵ国に過ぎなかった。

    韓国の貿易振興のための公共サービス機関として業界の海外市場進出を先導、支援する過程で貿易の量的拡大と質的発展を支えており、政府通商政策の立案と実践を支援している。

    海外市場情報の収集·伝達、海外市場の開拓·取引斡旋、韓国商品の海外展示·広報など、基本業務が海外志向的な特徴がある。

    1962年、ニューヨーク、香港、ロサンゼルス、バンコクに海外貿易館を同時に設置して発足して以来、韓国貿易の増進と共に拡大改編されている。

    現在の名称は大韓貿易投資振興公社だ。
  • 2002.6.22
    ベスト4進出日
    国際サッカー連盟(FIFA)主催で2002年5月31日から6月30日まで韓国と日本が共同開催したワールドカップ競技会だった。

    6月22日、サッカーの2002年ワールドカップ(W杯)で、韓国がPK戦まで持ち込まれた接戦の末、スペインを下して4強神話を創り出した。

    PK戦で最後のキッカーである主将洪明甫(ホン·ミョンボ)がゴールを決めてベスト4入りを決めた。

    アジアチームがベスト4に入ったのは初めてだった。

    また、韓国の世界4強は1983年メキシコ世界ユース大会以来19年ぶりのことだった。
  • 1973.6.22
    開通日
    全長660メートル、高さ80メートルの韓国初の吊り橋である南海大橋が1973年6月22日に開通した。

    慶尚南道南海郡雪川面鷺梁里と河東郡錦南面鷺梁里を結ぶ、現存する韓国最古の吊り橋である。

    1968年、現代建設が総括して着工を始め、5年1ヶ月の工事期間を経て完成した。