家庭の日

K-HISTORY

Meaningful Days of Korean History

家庭の日 +

1994.5.15
法定記念日
家庭の重要性を高め、健康家庭のための個人·家庭·社会が積極的に参加する雰囲気を造成するためである。

1989年の第44回国連総会で、家庭の役割と責任の重要性について、政府と民間の認識を高める目的で、1994年を「世界家庭の年」とし、5月15日を「世界家庭の日」と定めた。

平成16年2月の健康家庭基本法により、5月15日を「家庭の日」に指定した。
  • 20200924180800_0.jpg

Comments