宗廟祭礼楽 - 2001年5月18日、ユネスコ無形文化遺産に登録

K-HISTORY

Meaningful Days of Korean History

宗廟祭礼楽 - 2001年5月18日、ユネスコ無形文化遺産に登録 +

2001.5.18
登録日
宗廟祭礼楽(韓国語:宗宗祭礼楽、英語:The Royal Ancestral Ritual in the JongmyoShrine and its Music)は朝鮮王朝歴代の王と王妃の位牌を祀った宗廟に祭事を行う際に演奏される器楽·歌·舞踊の総称で、'宗廟楽'ともいう。

宗廟において行われる祭祀の儀式であり、朝鮮時代の国の祭祀の中でも規模が大きく、重要な祭祀であったため、宗廟大祭とも呼ばれる。
  • 20200917120937_0.jpg
  • 20200917120937_1.jpg
  • 20200917120937_2.jpg

Comments