貿易の日

K-HISTORY

Meaningful Days of Korean History

貿易の日 +

2012.12.5
法定記念日
貿易の均衡発展と貿易立国への意志を固めるために制定された法廷記念日だ。

韓国が初めて輸出1億ドルを達成した1964年11月30日を記念してこの日を「輸出の日」に指定し毎年記念日の行事を行ってきたが、1990年から「各種記念日等に関する規定」により「貿易の日」に名称を変更した。

2011年12月5日、韓国が世界で9番目に貿易規模1兆ドルを達成したことを記念し、2012年10月貿易の日を12月5日に変更した。

記念式では海外新市場の開拓と経済発展に貢献した順に金塔·銀塔·銅塔産業勲章と産業褒章、大統領·首相·産業通商資源部長官·韓国貿易協会長表彰などが授与され、企業や団体にも輸出実績に応じて輸出塔が授与される。
  • 20200918112054_0.jpg
  • 20200918112054_1.jpg
  • 20200918112054_2.jpg

Comments