大韓民国臨時政府樹立記念日

K-HISTORY

Meaningful Days of Korean History

大韓民国臨時政府樹立記念日 +

1919.4.11
法定記念日
大韓民国臨時政府樹立記念日は三一運動の精神を受け継ぎ、日本に奪われた国権を取り戻し、国の自主独立を成し遂げ、中華民国上海で樹立された大韓民国臨時政府の法統と歴史的意義を讃え、先烈の独立精神を受け継ぎ発展させることを目的に指定した記念日である。

1989年まで韓国独立有功者協会が主管していた記念式が、大韓民国政府が上海臨時政府樹立日である4月11日を記念するため、1989年12月30日に国家記念日として制定され、1990年4月13日の第71周年記念式から政府主管行事として現在まで行われている。

2018年までは4月13日に挙行したが、歴史資料を追加で発見した文在寅(ムン・ジェイン)政府が歴史学界の意見を取り入れながら2019年からは4月11日に挙行するようになった。
  • 20200920191431_0.jpg
  • 20200920191431_1.jpg
  • 20200920191431_2.jpg

Comments